経口摂取と皮膚から吸収する場合ではプエラリアの効果は違うのか

バストアップサプリ

バストアップを目指す人にとってバストアップアイテムの選択は重要なポイントとなっているのですが、最近ではプエラリアのようにサプリメントとして経口摂取するものやバストアップジェルやクリームのように経皮として皮膚から吸収させるものなど色々な種類が出ています。

 

そのためどれが実際に効果があるものなのか、どのような違いがあるのかが分からずどれを購入していいのか悩んでいると言う人は多いようです。

 

まず前提条件として経口摂取するサプリメントも経皮吸収するジェルやクリームも、バストアップする仕組み自体はどちらも基本的に同じものとなっています。

 

つまり乳腺を刺激して胸の脂肪を増やす事によってバストアップを図るという効果自体はどちらも同じなのですが、違いがあるとすれば摂取方法だけではなくどのように経過していくのかと言う過程の問題になっています。

 

例えばプエラリアのようにサプリメントで摂取する場合は女性ホルモンを直接体内に取り込むことができるので、直接乳腺に対して胸の脂肪の増加効果を与える事ができます。

 

成分の中心はプエラリアであることが多いのですがほかにも複数の成分を含んでおり、業者によってどのような配合で含まれているのかが異なっているため若干効果に現れ方などが異なっていると言うところが特徴です。

 

そしてバストアップジェルやクリームは皮膚に吸収させるようになるのでサプリメントと比較すると効果が出るのが遅くなってはいますが、直接乳腺を外からマッサージして刺激する事ができるほかにもマッサージによって形を整えると言う効果もあるため綺麗な胸を作りたいと言う人向けとなっています。