ブラトップはサポート機能に欠ける

バストアップサプリ

 

女性の間でとても流行っているブラトップは、見えても恥ずかしくありませんし、着ていて楽なので毎日のように着てしまいがちです。しかし、良いことばかりなのでしょうか。着続けていることで、バストに悪い影響を及ぼすこともありますので、どんなことが考えられるかを知っておいたほうがいいでしょう。

 

ブラトップで考えられるバストへの悪影響それはサポート機能の欠如

 

普通のブラジャーの場合は、細かいサイズがわかれていますし、サポート機能もしっかりしているのでつけていたほうが良いくらいです。では、ブラトップはというと、そこまでのサポート機能は備わっていません。また、サイズは洋服のサイズでだいたい選びますから、自分のバストに本当にフィットしているとは限りません。だから、バストが崩れやすくなってしまいます。

 

特に気になるのが、動きやすくなることで、走ったりして、クーパー靭帯が切れてしまう恐れがあることです。これは、バストの上部にあり形を保つなどの役割を果たしています。これが切れてしまうと形が崩れてしまうので体形にも影響が出てしまいます。だから、毎日のように着続けてしまうとあまり良いとは言えません。

 

どうしても着たいと思ったら、ファッションとの兼ね合いを見て、ブラジャーでは見えてしまうからブラトップを着たほうが良い時だけ着るようにしたほうが良いです。普段は、なるべくブラジャーを着るようにしましょう。もちろん、自分のサイズに合っているブラジャーでないと、クーパー靭帯が切れてしまうので気をつけてください。

 

また、ブラトップを選ぶときは、キャミソールタイプにしたほうが良いです。キャミソールなら肩ひもの調節ができるので、バストに合わせることができるからです。しかし、ブラジャーほどサポート機能があるとは言いきれませんので、あまりキャミソールタイプを過信しないほうが良いです。夜に使うと良いと思われるかもしれませんが、夜はナイトブラという専用のブラジャーのほうが良いので夜の着用もお勧めしません。

 

バストの形成を崩さないようにしたいならブラトップは極力避けましょう。また、つんと上向きのぷるぷるバストを目指すならバストアップサプリがおすすめです。