複数のバストアップサプリを併用するのはあり?

バストアップサプリ

バストアップは、女性にとっては非常によくある悩みともいえます。バストサイズをUPさせる方法はエクササイズ、バストに良い食事、などいくつかあります。

 

もっと手軽にできる方法はバストアップサプリを服用するという方法です。

 

バストアップサプリは、豊胸に大切な女性ホルモンに働きかける成分や今ではダイエットや美肌効果が期待できる成分が凝縮されているものがあります。

 

実際の食事で補おうと思うと大変な手間になりますが、サプリなら手軽に続けることができる点が胸を大きくするサプリを摂取するメリットといえます。

 

そこで、複数のバストアップサプリを併用したらさらに胸を大きくすることができるのでは?と期待する人もいると思います。

 

バストアップサプリの併用には相性が良いものと良くないものがあります。

相性を理解しておくことでより安全にバストアップサプリに取り組めます。。一番やってはいけないのは、自分勝手な判断でバストアップサプリの併用はしないということにあります。

 

相性が良いバストアップサプリの例を挙げると、プエラリアと別の成分の飲み合わせです。バストアップに効果的とされるプエラリアは、作用をより高めるために別の成分と飲み合わせると良いとされています。

 

その理由はプエラリアには、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た作用をするとされています。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類あり、それぞれ周期によって分泌量が変わります。

 

ここで重要なことは、一方のホルモンだけを取り続けることによって女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことになります。その結果、副作用が出やすくなってしまうというデメリットもあります。

 

女性ホルモンの分泌量の変化に合わせてタイプの違う成分を摂ることが効果的です。

プロゲステロン系のサプリの代表例としては、チェストベリーやワイルドヤムが挙げられます。チェストベリーには、生理不順などの婦人科系の病気の改善効果があります。また、ワイルドヤムについてはプロゲステロンの分泌を活発にするジオスゲニンと呼ばれる物質を含んでいます。さらには、エストロゲンに似た作用を持っているサポニンと呼ばれる成分も配合されています。これらの成分を飲むことで、女性ホルモンのバランスを整えてくれるためプエラリアと併せて飲んだほうが良いとされます。

 

エストロゲン様作用が強い成分同士を併せて飲むと、ホルモンバランスが崩れてしまいかねないので、その点がバストアップサプリの併用における注意点です。