バストアップサプリとダイエットサプリの併用について注意すべきこと

バストアップサプリ

 

ダイエットに勤しんでいる男性や女性は珍しくありませんが、特に女性の場合はダイエットするとバストも小さくなりがちという点に悩みを感じている人も多いでしょう。

 

できればダイエットを実行しながらもバストサイズだけは維持していきたい、もしくはサイズアップしたいと考えているものですが、そこで利用されているのがダイエットサプリやバストアップサプリです。

 

この2種類のサプリは様々なメーカーから数多くの商品が販売されており、好みや効果に応じて使い分けることになります。

 

そこで気になるのが、様々なタイプのサプリを併用しても問題ないのかという点です。

 

もちろんどちらも単体で使用する分には安全性の高いものですが、配合されている成分によっては悪影響を及ぼしてしまうこともあるので注意点となっています。

 

バストアップサプリとカフェインは一緒に摂らないこと

バストアップサプリの場合、プエラリアミリフィカという女性ホルモンとよく似た作用を持つ成分が配合されているものが多いです。

 

女性ホルモンが盛んに分泌されると、乳腺が発達したり脂肪を貯めやすくなるためバストのサイズアップに効果があると言われています。

 

ホルモンは就寝中に盛んに分泌されるため、就寝前にサプリを使用すると相乗効果でより効果的となります。

 

しかし、この時にダイエットサプリを一緒に飲んでしまうと、ダイエットサプリによく配合されているカフェイン成分が女性ホルモンの作用を阻害してしまうことが分かっています。

 

せっかく女性ホルモンを摂取しても吸収や作用を阻害されては意味がなくなってしまうため、両方を使用する場合にはカフェインとプエラリアミリフィカという2つの成分が含まれていないかチェックしておきましょう。

 

サプリメントに配合されていなくても、コーヒーや紅茶などにはカフェインが豊富に含まれているため、バストアップサプリと一緒に飲まない方が賢明です。

 

ダイエットサプリの中でも、種類によってはカフェインが含まれていないタイプのものもあります。そういった種類であればバストアップサプリと併用しても影響はないため、安心して一緒に使用することができます。

 

 

成分の過剰摂取と重複に注意

ただ、サプリメントは多く使用すればするほど効果を得られるというものでもありません。

 

商品ごとに設定されている摂取上限量は必ず守るようにしないと、成分によっては過剰摂取すると身体に悪影響を与えてしまうものもあるので注意が必要です。

 

サプリを併用する場合は、同じような作用を持つ成分が重複していないか、摂取量は上限内に収まっているかなどもチェックしながら使用していくようにしましょう。

 

それぞれの成分が与える影響が気になる場合や、カフェインもプエラリアミリフィカも摂取したいという場合には、服用するタイミングをずらすという方法もあります。

 

イエットサプリは午前中に飲んでバストアップサプリは寝る前に飲むようにしましょう。こういった注意点を守りながら、効果的に活用できるようにしていきましょう。